りろに〜ぷWEB

  
  2016年12月14日 【ネコ】新しい猫がやって来た
  2016年 6月 5日 【PC】Simvibe導入!【コクピット】
  2016年 5月29日 【PC】Oculus Rift CV1 + Assetto Corsa!【VR】
  2016年 4月17日 【PC】Oculus Rift来ないけど、なんか快適【Windows10導入】
  2016年 3月23日 【PC】ついにMODを始めました【Assetto Corsa】

  2015年12月 6日 
【自炊日本語字幕】ゲティスバーグの戦い ディレクターズカット
  まよなか
さてさて困ったことになりましたww

前回新たに購入したブルーレイ版「ゲティスバーグの戦い」ですが、既にある日本語字幕ファイルをマージしてMP4化するだけ、と思われた矢先、
実はディレクターズカット版にしかないシーンが多数あることに気づき・・・
すなわちVHS版にもDVD版にも存在しなかったシーンなので、当然プロの翻訳が存在しない。
となると、自分で英語字幕から翻訳を起こすしかないということになりました。

いずれにしろまずは、ブルーレイに内蔵されている英語字幕を取り出す必要があります。
ところが、これまたDVD同様に簡単に出来ると思われた作業が、ブルーレイでは難航することに・・・

DVDもブルーレイも、字幕データは文字以外を透過させるレイヤーに書き込まれています。
選択した言語ごとに、必要なレイヤーを表示させると、映像に文字がオーバーレイされる寸法です。
ようするにテキストデータではなく画像なので、ひょいと簡単に抜き出しという訳にはいきませんが、DVD版から取り出したときに便利なツール一式を揃えていました。

まずはDVD DecrypterでVOBファイルをリッピングし、そこからIfoEditでSUBファイル(字幕レイヤー)を取り出します。
そのSUBファイルをSubRipにかけてやると、画像から文字をOCR解析し、テキストに起こして、めでたくメモ帳で開ける字幕ファイルが出来る訳ですが、ブルーレイでは同じ手が使えませんでした。

ブルーレイのリッピングは今のところMakeMKVでしか上手く行かないのですが、このソフトはその名の通りMKV形式のファイルに変換するもの。
すなわちVOBからSUBファイルを取り出したりする旧来のアプリでは、MKVファイルを認識できない。
そこでMKVファイルを解析・分解できるアプリを探したところ、「MKV Extract」というものが見つかりました。

これを利用すると、MKVファイル内の任意のアーカイブファイルを取り出せるので、英語字幕ファイルを選択。
しかしここで出てくるのはSUP形式の字幕。
今度はこれをSUB形式に変換しないといけない。
そうするとこれまた名は体を表す「Sup2Sub」というアプリがあり、これでSUB形式に変換できます。(Javaアプリで、JAR形式を解凍せずにJavaランタイムに食わせる特殊な起動方法)

このSup2Sub、当初はMKVから直接SUBファイルを取り出せそうだったので、何度も試したのに「ファイルが大きすぎる」とかワガママなエラー連発でちっとも上手く行かず。
出来ないなら出来ないと初めからいいなさいよ

SUBが出来たのでようやくSubRipにかければSRT形式になる・・・と思われましたが、これまた上手く行かず。
新し気なバージョンに変えてもダメだったので諦めて、別のアプリを探すことに。
しばらくしてようやく探し当て、「VobSub」というアプリでこのSUB形式が読み込めるように。

DVD版に比べて文字の解像度が上がっているので、OCR解析もほとんど全自動・・・かと思いきや、アプリが覚えるまでは辛抱強くアルファベットを1文字ずつ教えていかねばならない。
SubRipよりも自動解析が苦手なようで・・・それでも15分ほど文字認識をさせたら、あとは自動で最後まで読み込みました。
(大文字小文字はもちろん、フォントが変わったり斜体になるだけでも、一から覚え直しなので、結構文字数が多くなる)
紆余曲折を経て、ようやくディレクターズ・カット版英語字幕ファイルが完成。(OCRの間違いは思ったほどはなし・・・まあ英数と記号だけだし)

そしたら今度は、字幕編集アプリ「AegiSub」でDVD版の日本語字幕を読み込み、ディレクターズ・カット版に合わせてタイムタグをずらしていきます。
DVD版にないシーンが出てくると、タイムタグが分単位でずれるので、シーンにピッタリ合うように丁寧に。
そして空いた箇所に英語字幕ファイルから、新たに翻訳が必要な英文をそのまま貼り付け、とりあえず1次ファイルが完成。
次に、今回のキモ、英語のままの箇所を地道に翻訳していく作業に入りました。

そもそも英文を字句通りに翻訳することすら覚束ないのに、映画のタイミングに合うセリフ回しや、時代背景も考慮に入れつつ、かつプロが翻訳した箇所との違和感が出ないよう、自然に日本語字幕するのはとてつもなく骨が折れます。
カット部分は時間にして20分程度ですが、カットされるだけに前後のシーンとのつながりが微妙に薄かったりするので、字句通り訳しても一体何のはなしをしているのか、掴めないこと多々あり・・・
状況に応じて変わる単語・熟語の場合は、時代考証をしつつ、必要なら当時の環境や他の戦闘に関するWikipediaを読んだりして、もっとも意味の通る訳にし・・・
ああ〜、なるほどこりゃ戸田奈津子を叩けないわww

それになんと言っても字幕は、字句通り訳していると文字数が多すぎて表示し切れない。
DVDの自炊字幕のとき、プロの翻訳と英語原文を見比べて、なんでこんな超訳になるのか、と訝しがっていましたが、自分でやってみればよく分かります。
例えばこんなカンジ。

英語の原文:I think Lee's turned the whole army headed this way, trying to get around us get between Meade and Washington.
普通に翻訳:リーが全軍をこちらに向けてこの道を方向転換し、ミードとワシントンの間に回りこんで来ようとしているのではないか
字幕用翻訳:リーは全軍をこちらに向けて 我々の退路を断つに違いない

上の場合、セリフの時間にして6.5秒しか表示されないので、1秒4文字とすると26文字まで。
だから原文では、固有名詞も含めて言っているにもかかわらず、ほぼ全部端折って、短くする必要があるのです。
だから前回、「地名や人名などの固有名詞がなくて、歴史を知らないと背景説明が分かりづらい」と言いながら、少し足したりしてたんですが、
自分でやってみると、確かにそんなもの入れるスペースがありませんでした。
さらにもちろん、どんだけ端折っても文字数オーバーしたり、収まりが悪かったりすれば、言い回しを変える必要もある。
こんなカンジで。

英語の原文:Is there going to be a disturbance in our town?
普通に翻訳:私たちの町が騒乱に巻き込まれるのでしょうか?
字幕用翻訳:町をあまり荒らさないでよ

言い回しを変えるにはボキャブラリーがないと無理だし、慣用句的なものも理解が必要。(つまり間接的表現を直接表現に変えるとか)
やってみれば百聞は一見にしかず、なるほどというカンジです。

まあそんなこんなで、なんとかカットされていた箇所の翻訳も出来、MP4で固めてHD版ゲティスバーグが完成しました。
やっぱりフルHDリマスターは綺麗だ〜


あ、そうそう、間違えて買ってしまった欧州版、思ったよりは早く到着しました。スペインから。
なんと意外にも、PS3に挿してみるとフツーに閲覧可能。但し吹き替えも字幕もスペイン語のみ。
英語すらないので、やはり見れてもこれでは自炊が出来なかったわい。
でも、パッケージはやっぱりアメリカ版と違っていて、こっちのほうがカッコいい。それにアメリカ版はなんかビニールがボコボコしてるけど、欧州版はキレイ。

さて、これでひとつは終わったので、次は「GODS AND GENERAL」のほうだな。
ディレクターズカットのおかげで、多少は翻訳も悪くないと思い始めてるけど、プロみたいにはいかんからね〜当たり前だが。
 
 
-No.767-にコメント

  2015年11月27日 
【自炊日本語字幕】ゲティスバーグの戦い、再び
  ゆうがた
一体何年がかりの作業か分かりませんが・・・

去年の春に一応の完結を見た、映画「ゲティスバーグの戦い」の自炊字幕作業ですが、結局DVDオーサリングしてPS3で字幕入りで見るところまで到達しませんでした。
ただ、ブルーレイと同じH.264形式のMP4ファイルにも、DVDみたいに切り替えできる音声や字幕を入れられると知り、出来たMP4ファイルをPS3で再生してみたりしましたが、「字幕がありません」と物悲しく言われるだけで、結局PCでしか見ることが出来ていませんでした。

そんな中、先日購入したFire TV StickでもNAS動画が見れるようになり、尚且つPCと同じVLCプレイヤーアプリが導入できることから、ついに自炊字幕入りで見れるか試したところ、今度は字幕がちゃんと認識されて表示されたものの、日本語だと文字化けして読めない・・・(英語なら問題なし)
VLC側の設定で文字エンコードを変更したり、MP4に取り込む字幕ファイルのエンコードやフォーマットを変えたりいろいろ試しましたが、何も改善せず。
結局ソフト字幕は諦めて、動画に焼き込み(消せない字幕化)することで、やっとTVの大画面で字幕が表示されました。


Fire TV StickでNAS動画を見るために、動画のエンコードをやりまくっていて思ったのが、やっぱりSD画質は汚いということ。
もう既に世の中は(コンテンツはともかく)4Kの視聴環境が普及し始めていますが、フルHDですらない画質は見るに耐えないとまで言わないものの、いろいろ勿体無いカンジ。
(J:COMのCSチャンネルでは、ついこないだまでナショジオがSDのままで、秋にようやくHD化するまで辛かったです)
PS3でDVDを再生すると、かなり優秀なアップコンバートをされるので、HDリマスター要らんのちゃうの、と思うコンテンツもあったりはしますが、PS3にDVDを突っ込むのもメンドイし(だからこそNAS動画化)、そもそもPS3のDLNA機能がしょぼくて、NAS動画の検索もままならず、あまつさえ対応フォーマットが少ない。(まあ全部MP4にすれば良いんやけど)

再生時にアップコンバートできないなら、MP4自体をアップコンバートしようと、PCの動画編集アプリでいろいろ試してみましたが、納得のいく出来にならない。
まあ件の「ゲティスバーグの戦い」は、アニメとかと違ってDVD画質でもさほど気にならないとはいえ。
とりあえず諸々のアップコンバート作業は諦めて、好きな映画とかのブルーレイ版を物色していたところ、なんとこの「ゲティスバーグの戦い」もBD版があることに気づきました。

DVD版は日本では手に入らず、E-bayかどっかで個人輸入したというのに、探してみるとブルーレイ版は日本のAmazonで売っている。しかも1000〜2000円で現地価格と変わらない。
発売はどうやら2011年、今から4年前。
自分がDVDを買ったのが2010年だから、1年後にBD版出てたのかよ! www
もちろんBD版も日本法人ではなく海外からの輸入盤ですが、幸い日本とアメリカはBDでは同じリージョンなので、同じプレイヤーで再生可能。
ということで、「ゲティスバーグの戦い」本編と、DVD版でセットになっていたシリーズ第2弾「GODS AND GENERALS」の両方をAmazonで買うことにしました。
←真ん中は以前購入したDVD版

ちなみにAmazonで最初にこれを見つけたとき、慌ててポチったら実は欧州版でした。(というか説明には特にどこ版か書いてないが、パッケージの裏面写真が英語じゃなかった)
あとでメールが来て、スペインのベンダーから発送されたとのこと。
ええっ、日本のAmazonで買ったのに、知らないうちに個人輸入したことになってる・・・ていうか、欧州版はリージョンが違うから再生できないじゃん・・・www
あまつさえいつ届くのか分からない状態なので、さっさとアメリカ版のほうで日本から発送されるヤツ(Amazon Primeだから間違いない)をもう1枚買いました。
ちゃんと書いとけよ・・・と思うものの、画像見るとパッケージ写真が違うので、ある意味コレクション性はあるな、と思っているところですwww
←これが欧州版パッケージ

さて、翌日届いたブルーレイ版をブルーレイドライブにかけると、フツーに読み込めました。
ただ、PCにはブルーレイプレイヤーを入れてないので、まずはリッピングして再生できるか確かめます。
なんでも日本では購入したコンテンツのリッピング自体が違法となったそうですが、じゃあこの映画を字幕入りでどうやって見ろと?ww
英語やスペイン・ドイツ語等は字幕や吹き替えも入ってますが、日本語は一切ないのよ?
日本で売ってない映画を日本語で見るためには、自炊するしかないじゃん。そのためにはリッピングするしかないじゃん。
これを違法にするなら、海外ソフトの日本語版を作らないのも違法にしてください。
当たり前ですが、ネットで公開したり誰かに売るために自炊するんじゃなくて、自分で見て楽しむためなんだから。

取り込んだ映像を3種類で比較してみました。
←ブルーレイ版
←DVD版
←VHS版
ブルーレイ版は縮小していますが、それでもDVD版よりはるかに美しい。
VHS版は・・・もう目も当てられないですねwww
帽子の連隊マークも、VHSの頃は何のマークか全く分かりませんでしたが、今ははっきりラッパだと分かります。

ちなみにBDのリッピングにはDVDとは違うアプリが必要です。
いろいろ調べた結果「MakeMKV」が無料で一番信頼性が高いようです。
但し、このアプリで出来るのはMKV形式のファイル(無圧縮)。これを自分的にはMP4化して、且つ自作字幕をバインドする必要があります。
以前自炊した字幕ファイルはもちろん再利用できるので、DVD版で前編・後編に別れていたのを一つにまとめる必要はありますが、特に問題なく出来るでしょう。
そして、まだ一切自炊を着手していない「GODS AND GENERALS」のほうは、まず英語字幕をSRTテキスト化して、表示タイミングをAegisubに取り込み、そこからひとつずつ翻訳していく作業が待っています。
字幕がないので、DVD版もろくに見ていなかった「GODS AND GENERALS」ですが、ちらっと見る限りはやはりよく出来た大作のようなので、早く自炊してTVで見たいものです。
VHS版すら存在しないので、日本語訳はかなり大変ですが・・・まあ英語の勉強になると思って。
 
 
 liloneupe  ・・・ゲティスバーグの戦いのほうは余裕かと思っていましたが・・・なんとブルーレイ版はディレクターズカットで見たことないシーンがあるじゃん・・・ヤバイ
-No.766-にコメント

  2015年11月11日 【ガジェット】Fire TV Stick使用感
  2015年10月31日 【Amazon】Fire祭【プライム特典】
  2015年 9月26日 【iPhone】iPhone6s購入
  2015年 9月23日 【PC】かなり致命的に壊しかけた・・・
  2015年 9月11日 【iPhone】iPhone6s/6s plus 発表
  2015年 7月17日 【PC】Euro Truck Simulator 2【トラック野郎】
  2015年 7月 4日 【PC】Assetto Corsa徒然
  2015年 5月30日 【PC】いろいろ不具合解消(Assetto Corsa用)
  2015年 5月 2日 【MacBook】新しい12インチMacBookはどないや?
  2015年 4月 4日 【PC】Oculus Rift DK2とやらいうもの
  2015年 3月21日 【PC】ついにクアッドコアへ【紆余曲折】
  2015年 2月22日 【シマコ】アレルギー?【ハンコン】ペダル交換
  2015年 2月11日 【ハンコン】Ferrari F1ホイール大改造劇的ビフォーアフター!
  2014年12月23日 【ハンコン】シフトインジケータ導入!
  2014年12月21日 【ハンコン】Hシフト導入!クラッチちょっと修正
  2014年12月14日 【rFactor】T300RS導入・・・【ハンコン】
  2014年12月 1日 【シマコ】NEWベルギー製猫トイレ
  2014年11月26日 【シマコ】冬っぽい【ハンコン】壊れた
  2014年11月16日 【iPhone】ガラスが割れた
  2014年11月 9日 【シマコ】ネコ転送失敗
  2014年11月 1日 【rFactor】そしていよいよプレイシート導入!
  2014年10月29日 【GP4】なんか飽きたので、代わりに【rFactor】
  2014年10月 6日 【モタスポ】またも問われる安全性
  2014年10月 5日 【iPhone】iPhone 6 Plus 購入
  2014年 9月22日 【モタスポ】シンガポールGP観戦最終日
  2014年 9月21日 【モタスポ】シンガポールGP観戦3日目
  2014年 9月20日 【モタスポ】シンガポールGP観戦2日目
  2014年 9月19日 【モタスポ】シンガポールGP観戦1日目
2019
5 
2018
12 11 10 9 8 2 1 
2017
12 11 
2016
12 6 5 4 3 
2015
12 11 10 9 7 5 4 3 2 
2014
12 11 10 9 8 7 4 3 2 1 
2013
12 10 9 8 7 6 5 4 2 1 
2012
12 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2007
12 10 9 8 7 6 5 4 3 1 
2006
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2005
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2004
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2003
12 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2002
12 11 7 6 4 3 2 1 
2001
12 11 

 
OEdiary v1.02 - KappaNuma