りろに〜ぷWEB

  
  2015年11月11日 【ガジェット】Fire TV Stick使用感
  2015年10月31日 【Amazon】Fire祭【プライム特典】
  2015年 9月26日 【iPhone】iPhone6s購入
  2015年 9月23日 【PC】かなり致命的に壊しかけた・・・
  2015年 9月11日 【iPhone】iPhone6s/6s plus 発表

  2015年 7月17日 
【PC】Euro Truck Simulator 2【トラック野郎】
  ひる


何と言うかですね、Assetto Corsaに飽きたワケじゃないのですけれどもw、サーキットでシビアなコーナリングを毎日やってるとちょっと疲れるので、息抜きにのんびりしたゲームを探してみました。(ゲーム自体が息抜きちゃうのん・・・)
というか、せっかく買ったOculus Rift DK2を、Assetto Corsaのためだけに使うのも少しもったいない気もするので。

ただ、Oculus Riftに対応したコンテンツは、公式サイトにも山のようにフリーソフトがあるのですが、フリーなだけにあっさりした内容が多く(ゲームというより鑑賞ソフトが特に多い)、ましてや一発で3D酔いするジェットコースター系などもうやりませんので、楽しめるコンテンツは数少ない。
となると、有料ゲームしかない訳で、Assetto Corsaを購入したSteamのサイトでVR系を探してみると、このゲームがヒットしました。

ユーロ・トラック・シミュレータ2です。

事前にAssetto Corsaユーザーの間でも好評なことを知っていたので、2480円くらいなら安いものかと思って、買ってみました。
実は買う前に、無料のデモ版があったのでそれをダウンロードしたのですが、フツーにゲームは出来るものの(デモ版にしては結構遊べる)、残念ながらVRに対応していない。
で、元々買う気はあったので、結局すぐに製品版を買うことになった訳です。

簡単に言うと、このゲームは欧州のトラック運転手になって、配送でお金を稼ぎ自分のトラックをカスタムしたり、会社を大きくしたり出来るらしいです。
結構グラフィックもキレイで、Assetto Corsaでは未実装の夜間や雨天もあるし、トラック独特のエアブレーキやリターダー操作、前進12段もあるギアチェンジも再現。
登場するトラックも、もちろん実在のメーカーの車種です(日本ではあんまり馴染みのないIVECOやMANなんかも)。

ちなみに雨天時は、ワイパーをちゃんと動かさないと前が見えなくなるくらい。

トラックの操縦も結構難しく、所謂中折れ式のトレーラータイプなので、曲がるとき気を付けないとイン側に切れ込み過ぎたりするし(高速道路のジャンクションにあるループで、イン側の縁ガードレールに乗り上げて横転しましたw)、ようやく目的地に着いた後も大変で、最後の難関、定位置への駐車が恐ろしく難しい。
バックでトラックヤードに停めるのですが、中折れ式はどっちにハンドル切ったらどっちに曲がるのか理解が難しい・・・
駐車を何度もやり直していると時間をオーバーして報酬が減るので、一発で上手くいった時の嬉しさといったら。

とまあフツーに2D画面でも十分楽しめるのですが、やはりそこはVR画面で見れば、実際のトラックの運転席そのもの。
Assetto Corsaではストレートの先とかの遠くを見通すのに解像度が足りず、もっと高解像度な製品版が待ち遠しい状態なのですが、このETS2ではそれほど気になることもなく、トラックの速度が遅い(荷物にもよるが最高で100km/hくらい)こともあるのですが、問題ないレベルです。
それになんといっても感動したのが、HMDをつけて頭を動かしたときにミラーに映る絵がちゃんと動くこと。
Assetto Corsaでは、VR画面で見てもミラーがただの1枚絵になっていて、頭を動かしても見える範囲が変わらないのですごい違和感があるのです。
ようするに鏡じゃなくてバックモニター状態ってこと。
その状態が現実感のなさを生んでいるのですが、ETS2のミラーはまさに本物と同じ。(あまつさえトラックには一杯バックミラーが付いてるので余計に)
些細なことだけど、リアリティは重要なので、AssettoCorsaも製品版Oculusが出たらちゃんと対応して欲しい。

とりあえず、まだ全然お金が稼げないので雇われドライバーをやってますが、もう少し溜まったらトラックを買ってカスタマイズをしてみたい。
 
 
-No.760-にコメント

  2015年 7月 4日 
【PC】Assetto Corsa徒然
  ゆうがた

いやあ、良いゲームです。
GP4以来の長く付き合えそうなカンジ。
これまで長く遊んだレースゲームは、ファミリーサーキット'91、スーパーマリオカート、セガラリー、Psygnosis Formula 1、グランツーリスモ、そしてGrand Prix4ですが、このゲームもAssetto Corsa「2」とか変なバージョンアップをせずに、長らく熟成させていって欲しいと思います。

さてベタ褒めしといてからなんですが、Assetto Corsaはまだまだ発展途上です。
公式にMODが許されているから良いとはいえ、公式カーやコースはまだまだ少なく(あまつさえかなり偏っていて)、ゲーム要素にも制限が多数あります。
例えば、コースコンディションには路面グリップレベルや時間帯、気温などの変更可能な要素がありますが、なぜか天候や夜間はありません。
天候は晴れとか曇りとか霧とかの走りに関係のない要素はありますが、雨天はなく、時間帯も朝から夕方まではあるものの、照明が必要な暗さはなし。
公式からのアナウンスでは、「雨天や夜間の要望があるのは分かっているが、計算が大変な割に結局使用されるケースが少ないため、優先しない」としています。

Assetto Corsaは、かなりリアリティを重視するレースシミュレータだと言われています。(反論もありますが)
事実、(どこまでパラメータに生かされているかは知りませんが)製作元のKunos社はイタリア・ヴァレルンガサーキット内に本社を構え、Assetto Corsaで公式カーとして登場するクルマは、実車をサーキットで走行させてデータ取りしているようです。
また、収録されているコースはすべて、レーザースキャンしたもののみだとか。(なのでヨーロッパのサーキットは多いが、鈴鹿とかがまだ登場しない)
それくらい、リアリティの追求に余念がないので、雨天や夜間走行という特殊な状況に関して、カジュアルな搭載をしたくないようです。
まあでも、確かに使用機会が少ないとしても、やはり好きなゲームにはそのくらいは搭載して欲しい要素。

公式カーは、ドアが開いたりワイパーが動いたりヘッドライトも点くのに、ゲーム中にはそれらの要素は機能しません。

(一応ヘッドライトはレース中でも点くが、物理的に前方を照らす計算はしておらず、飽くまで外見上点灯しているように見えるだけ、つまり飾り)
確かにAssetto Corsaは、クルマの挙動とグラフィックエフェクトに相当力を入れているため、なまじっかな計算でリアリティを損ないたくはない、というのは分かります。
まあ、雨天や夜間は全くやる気が無いとまでは言ってないようなので、いずれ追加してもらえると思って気長に待ちましょう。

ちなみにKunosが雨天や夜間より優先すると言っているのが、車種やコースの増強です。
どちらも時間を掛けて実車や実コースをスキャンしているので、ポンポンと追加されていく訳ではないのですが、一応今後の計画もある程度明らかにされているので、楽しみなところでもあります。
今のところ、やたらと多いロータスとフェラーリが目立っていますが、まだ日本車はニッサンGT-R GT3の1台のみだし、ランボルギーニもないしフランス車もゼロだし、まあいろいろと足りてません。
とは言えGTシリーズみたいなただのクルマ図鑑になって欲しい訳でもないので(そのレベルで良ければMODで事足るので)、車種は慎重に選んでくれれば良いです。
スポーツ要素のない一般車は全く不要なので、最低でもGTカーと言える車種で、バリエーションも一般車とGT2・3くらいの3車種くらいでOK。
(明らかにロータスエボーラとエクシージはバリエーション多過ぎ)
それともっと旧車が欲しい。
現状でもアルファロメオのGTAとか、フェラーリF40、ロータス49と98T、RUFのCTRとACコブラ427SCなどがありますが、まだまだ少ないです。
エンスーな旧車と言えばやはり、ランボルギーニ・ミウラやフェラーリ250GTO、ロータス・エランにヨーロッパ・スペシャル、ランチア・ストラトスにデルタHFインテグラーレに037、BMW2002とかオースチンヒーレー・スプライト、ジネッタG4、マセラティ・ビトゥルボ、ポルシェ911カレラRSR'73、オースチン・ミニ・クーパーS、デ・トマソ・パンテーラ、さらにはKPGC10ハコスカやホンダS600などなど、垂涎モノのクルマがAssetto Corsaで走れたら言うことないなあ〜

(このクルマたちはMODなので、ぜひ公式で欲しい)


そんなことより優先してやって欲しいのが、Oculus Riftのフルサポートです。
現在、アーリーサポートという形で、一応ちゃんと動作はしています。
もう今や3D酔いはしなくなり、逆にOculus Riftなしではまともに走れなくなってしまいました。

平面画面でプレイすると、車幅感覚も分からず、コーナーのクリップまでの距離も測れず、曖昧な走行しか出来ません。
HMDを装着すれば、それほどまでに実車のコックピットに乗って運転している感覚が伝わってくるのですが、残念ながらゲームとしてはまだ欠陥があります。
Oculusモードでは、平面画面の時にはあるゲーム内メニューが全く表示されないので、一時停止が出来ないとか、HUD表示がない(唯一ラップタイムだけは表示されるが)とかの問題があります。

スピード、エンジン回転数、選択ギア、燃料残量などのHUDに関しては、リアリティという意味では無くてもOKですが(公式カーやちゃんとしたMODならメーター類も動いているので)、もっと大きな問題としてカーセットアップが一切出来ないということです。
走行前にピットで、タイヤ選択や車高調整、空力セット、ギア比など車種によって変更可能な要素があるのですが、HMD画面では一切のメニューがなく、全くの「吊るし」でしか走れません。
車に慣れる段階のプラクティス走行ならともかく、タイムを詰めるためのセットアップが出来ないとなると、面白さも半減するし、オンラインでレースするには相当不利になります。
一応、ゲームの外でINIファイルを直接編集すれば、吊るしのセッティングを変更できますが、一々ゲームを一旦止めないといけないので興冷めするし、オンラインではチート防止のためにINIの直接編集が禁止されているかも知れないため、現実的ではありません。

まあOculus Rift自体がまだ開発版だし、来年の製品版が出る頃にはフルサポートされるのかも知れませんが、出来たら早めに対応して欲しいなあ〜
 
 
-No.757-にコメント

  2015年 5月30日 【PC】いろいろ不具合解消(Assetto Corsa用)
  2015年 5月 2日 【MacBook】新しい12インチMacBookはどないや?
  2015年 4月 4日 【PC】Oculus Rift DK2とやらいうもの
  2015年 3月21日 【PC】ついにクアッドコアへ【紆余曲折】
  2015年 2月22日 【シマコ】アレルギー?【ハンコン】ペダル交換
  2015年 2月11日 【ハンコン】Ferrari F1ホイール大改造劇的ビフォーアフター!
  2014年12月23日 【ハンコン】シフトインジケータ導入!
  2014年12月21日 【ハンコン】Hシフト導入!クラッチちょっと修正
  2014年12月14日 【rFactor】T300RS導入・・・【ハンコン】
  2014年12月 1日 【シマコ】NEWベルギー製猫トイレ
  2014年11月26日 【シマコ】冬っぽい【ハンコン】壊れた
  2014年11月16日 【iPhone】ガラスが割れた
  2014年11月 9日 【シマコ】ネコ転送失敗
  2014年11月 1日 【rFactor】そしていよいよプレイシート導入!
  2014年10月29日 【GP4】なんか飽きたので、代わりに【rFactor】
  2014年10月 6日 【モタスポ】またも問われる安全性
  2014年10月 5日 【iPhone】iPhone 6 Plus 購入
  2014年 9月22日 【モタスポ】シンガポールGP観戦最終日
  2014年 9月21日 【モタスポ】シンガポールGP観戦3日目
  2014年 9月20日 【モタスポ】シンガポールGP観戦2日目
  2014年 9月19日 【モタスポ】シンガポールGP観戦1日目
  2014年 9月15日 【モタスポ】Formula E開幕戦
  2014年 9月13日 【iPhone】MVNO考察
  2014年 9月11日 【iPhone】iPhone6シリーズ発表、iOS8リリース開始
  2014年 9月 7日 【通販】趣味の世界
  2014年 8月10日 【物欲の嵐】ガジェット・ガジェット・アンド・ガジェット
  2014年 8月 9日 【ネット通販】Amazonゴールドカード
  2014年 7月26日 【iPhone】ある意味ライフトラッカー
2019
5 
2018
12 11 10 9 8 2 1 
2017
12 11 
2016
12 6 5 4 3 
2015
12 11 10 9 7 5 4 3 2 
2014
12 11 10 9 8 7 4 3 2 1 
2013
12 10 9 8 7 6 5 4 2 1 
2012
12 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2007
12 10 9 8 7 6 5 4 3 1 
2006
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2005
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2004
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2003
12 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2002
12 11 7 6 4 3 2 1 
2001
12 11 

 
OEdiary v1.02 - KappaNuma