りろに〜ぷWEB

  
  2015年 7月17日 【PC】Euro Truck Simulator 2【トラック野郎】
  2015年 7月 4日 【PC】Assetto Corsa徒然
  2015年 5月30日 【PC】いろいろ不具合解消(Assetto Corsa用)
  2015年 5月 2日 【MacBook】新しい12インチMacBookはどないや?
  2015年 4月 4日 【PC】Oculus Rift DK2とやらいうもの

  2015年 3月21日 
【PC】ついにクアッドコアへ【紆余曲折】
  よる
◉CPUアップグレードへ
さて、かなりハンコン環境が整ってきて、楽しく遊べるようになってきたのですが、まだ問題が残されていました。

rFactorで、単独テスト走行やタイムアタックをしているときは問題ないのですが、複数台でレースでもしようかと思った時に、PCのパフォーマンス不足が露呈するようになりました。
2年ほど前にGeForce GTX670を導入してパワーアップしたPCですが、CPUはHDキャプチャのために2万円の最低限レベルで組んだときのまま、当時既に時代遅れなCore2Duo。

やはりCPUが遅いと、せっかくのGeForceも真の性能を発揮できず、rFactorのグラフィックもフルHDではなく1280 ☓ 720にしないとレースが出来ない。
このままではレースもさることながら、今後のモニター3画面化もとてもムリな状況なので、やむなくCPUをアップグレードすることにしました。

なんでCPUのアップグレードを渋るかというと、Core2DuoのソケットLGA775ではこれ以上増強できず、今風のLGA1150とか2011v3ソケットのマザーボードに交換しないといけないから。
(CPUの交換だけならそれだけで済むが、マザーの交換はWindowsの再インストールが必須)
最強のCPUはCore i7 5xxxシリーズなのだが(但しオクタコアはCPUだけで12万円以上するが)、これに対応したマザーを探したものの希望どおりのものが見つからない。
実は、件のHDキャプチャももちろん続けたいのだが、キャプチャボードのPV4は古いPCIポート用。
昨今の拡張ポートはPCI Expressが主流で、PCIポートが装備された2011v3ソケット対応のMicroATXフォームファクタのマザーが見つかりませんでした。

で、ワンランク下げて、LGA1150ソケットのCore i7 4xxxシリーズならば、PCIポートが装備されたMicroATXマザーがあったので、それで行くことに。
一応それなりにハイパフォーマンスで行きたいので、4xxxシリーズの最強、Core i7 4790K(4万円)とGIGABYTEのマザーボードZ97M-D3H(1万円)に決定。

◉古い電源で・・・

早速届いたものを開梱してみると、ホント最近まったくこの世界について行けていないことがよく分かりました。
MicroATXのくせしてメモリスロットが4つもあるぜ、とかSATAポートも6つもあるぜ、とかばかり目にしていて気づきませんでしたが、なんとIDEポートがない。
FDDとかは自分ももう排除しているので、無くても問題無いですが、まさかIDEがないとは。
5インチベイにあるPIONEERのDVD-Rドライブが接続できないということです。
一応ググると、IDEをSATAに変換するドータカードみたいのがあったのですが、まあぶっちゃけ最近は光メディアもあまり使わないし、Mac用に買ったポータブルBlu-rayドライブもあるので、いざとなればUSB接続できるし、ほぼ不要といえば不要。
ということで、DVD-Rはそのまま繋がずに放置して、とりあえずセットアップしました。

幸いなことに、かれこれ13年目になるEnermaxの550W電源はかろうじて使えるようなので、そのまま続投です。
高性能な電源を買っておいて良かった。
それでも最近のマザーやビデオカードは、オプションで拡張電源入力が出来たりして、フルパフォーマンスを発揮するにはそろそろ時代遅れな電源なので、次は今風のコネクタを装備したヤツを買わないと、ですな。

◉rFactorの動作も問題なし! 但し・・・
とりあえず古い電源でマザーを組み込み、起動してみると・・・まあフツーに電源投入はOK。
その後ブートドライブであるSSDにWindows7をクリーンインストールして、デスクトップを立ち上げ、また一からアプリをインストールしていきます。
ともかく、rFactorが動かないと話しにならないので、早速インストールして稼動テスト。
・・・特に問題なく動きました。ふう。
Thrustmaster T300RSも、TH8AもSIMR-F1も、ハンコン周りも問題なくインストール完了し、懸念のTVキャプチャPV4も手順どおりのインストールで動作して、ようやく環境が戻ってきました。
問題のrFactorでのレース動作は・・・さすがCore i7。フルグリッド26台で、フルHDでレースしてもコマ落ちなし!

気を良くして、PCアップグレードをしたらやりたくなるいつものベンチマーク、3D Markをインストールして動かしてみたのですが。
計測途中で何やら音がブツブツと途切れ出し、見るに耐えない状況になったので、結局途中で計測は中止。
う〜ん、なんか気になるけど、まあ肝心のゲームは動いてるんだし、ベンチマークなんてイイか。

◉Assetto Corsa導入!

と言いながら、rFactorもかれこれ10年前にリリースされた古いソフト。
せっかくパワーアップしたPCに本領を発揮させてやりたい、とか思っていたところ、昨年10月に正規版がリリースされたばかりの新しいレースゲームを見つけました。
イタリアのチームが開発したソフト「Assetto Corsa」です。
最新ソフトだけにマシンパワーを要求されるだろうけど、今のこのマシンならイケるかも、と思って4980円でオンライン購入しました。

PS3のグランツーリスモを超えるグラフィック、あまつさえ試してみて思ったのがフォースフィードバックのリアルさ。
レーザースキャンされたコースの、細かな路面のバンプを捉えてFFBでの小刻みな振動やステアリングを取られるエフェクトに加え、高速コーナーでのGの表現が素晴らしい。
鈴鹿の130Rで感じる、グッとステアリングに伝わる抵抗感があまりにリアル。

◉Assetto Corsaが動作不安定・・・
で、エフェクトを抑え目にしてAssetto Corsaを動作させてみたところ、しばらく動かすと例の音声のブツ切れが出てきて、さらに動かしていると、画面がフリーズ・・・
Windowsを強制リブートしないといけない事態に。
しかし、CPUやグラフィックのパワー不足なら、ゲームのコマ落ちや強制終了で済むはずなのに、Windowsごと落ちるというのは・・・
もしかして、電源が古いせいなのか・・・?
550Wで、トータル容量がおそらく足りるとは言え、今どきの拡張入力に対応していないのが気になる・・・

◉電源を替えてみたが・・・
通常の仕様なら問題ないかも知れないが、やはりハイエンドなゲームを動作させるには足りないかも知れない・・・ということで、電源も替えることにしました。

オウルテックの750W、それもマザーボードやGPU用の+12Vだけで720Wを振っているハイパワー電源です。
これだけあれば足りないということもないはずで、もちろん拡張電源入力も、全部投入できるようコネクタも完備しています。

上が旧電源コネクタで、下がオウルテックの新電源コネクタ。空きが埋まってます。

これで良くなればいいな、と思いながらAssetto Corsaを起動。
なんとなく、うまくいった気がしたのですが、念入りに試してみると、やはり数分の動作でもゲームがフリーズすること多発。

◉やはり熱か・・・
・・・こうなるともうパフォーマンス上の問題ではない。
ということはやはり熱か・・・しかしグラフィックチップの温度をリアルタイム計測していても、最大74度までしか上がらず、その程度でフリーズするとは考えにくい。
とするとCPUかシステム温度かなあ、でもリテールクーラーとはいえ、CPUも適切に冷却されているはずだし、と思いながら、温度をモニターにしてみようと思ってGIGABYTEのユーティリティを入れていじっていたところ、CPUファンの動作設定があったので、なんかテキトーにセットして、温度モニタリングしながらAssetto Corsaを動かしてみました。

・・・が、20分経っても30分経ってもフリーズしない。
かれこれモンツァ・サーキットを40周くらいしましたが、何の問題もなく稼働。
え? もしかしてファンの設定をしてなかったから? まさか。
とは思ったものの、どう考えてもCPUファンの設定してからフリーズする気配もなく、Assetto Corsaのグラフィックエフェクトを最大にしても、フレームレートは30前後に落ちたものの、フリーズなんかまったくしない。
ちゅーことはやはり、ユーティリティを触ったから、ていうかインストール必須でもないマザーボード用アプリが入ってないと、CPUのファンがまともに動かないってこと?

いや、なんていうかGIGABYTE、若干ヘンだよこの考え方は。
ま、無事動くようなったから良いようなものの、気づかんよフツー。ていうかこれまでCPUに負荷かけてもファンがちゃんと回ってなかったってことだよ、これ。大丈夫かよ。
とか色々考えはしましたが、ま、動くようになったからイイか。

とにかく、エフェクトを掛けてもストレス無く動くし、グラフィックはキレイだし、これからMODが充実してきたらAssetto Corsaはサイコーですな。
rFactorには戻れないかも知れませんな〜
 
 
-No.753-にコメント

  2015年 2月22日 
【シマコ】アレルギー?【ハンコン】ペダル交換
  あさ
シマコに穴あきダンボールの隠れ家を作ってあげました。
ハンコン改造のときに買ったサークルカッターで丸穴を開けてあげると、なかなか楽しんでいるようです。


マンションのペットクラブから、シマコの健康診断書を出すように言われました。
入居時にペット登録はしていますが、そのときには特にそんなもの提出していないのになんで今頃なんだろう・・・?
犬だけかと思ってましたが、どうやら猫もみたいなので、やむなくしばらく振りに「ねこの病院」に行ってきました。

とりあえず一筆書いてもらえばいいと思って獣医の先生に診てもらうと「アレルギー反応が出てますね」と意外なことを言われました。
え! アレルギー!?
数日前からシマコの左耳の前が赤くなっていることは気づいてましたが、たまにあることなので、ちょっと掻き過ぎただけだと思ってました。
ようするに人間と同じで、アレルギー反応で痒くなって掻きむしったということです。シマコにアレルギーがあるなんて、想像もしてませんでした。

獣医いわく、ここ最近に与えたネコ缶とかのウェットフードが怪しいらしいですが、ネコ缶をあげたのは先週だし、今週になってから初めてあげたといえば鯛カマくらい。
カリカリのトッピング用としてマグロ節と一緒にカマ系オヤツ(カニカマやエビカマ)を乗せてますが、このカマ系は結構いろんな成分が入っていて、ちょっと怪しい。
アレルゲンの特定は簡単ではないので、とりあえず怪しいのは避けるように言われたので、しばらくカマ系はなしにしていたら赤みは退いてきました。
とは言え間違いなく鯛カマのせいかどうか分からないので、また症状が出たらアレルゲンを探すようにするとしますか。

シマコは病気もしないので、病院なんてそんなに行く必要もないと思ってましたが、今回たまたま症状が出ている時に診断書をもらいに行って、良かったです。
年に1回くらいは診てもらいに行くべきですね。


さて、先週ようやく完成したフェラーリF1ホイールですが、今のところ快調に動作しています。
で、今度は以前から気になっているペダルをば。
Thrustmasterのペダルはほとんどが樹脂製で、しかも上下のガワでペダルを保持しているため、バラすことも改造することもママならない。
そこでホームセンターの金具ステーと市販の押しバネでなんとか自作できないか考えていた訳ですが、もうひとつの選択肢としては、Logitech製のハンコンG25/G27用のペダルの利用があります。

定期的にヤフオク辺りでペダルだけ売ってないか探していた訳ですが、先週ちょうどG27用ペダルが出品されているのを発見しました。
しかも新品で即決1万円(送料込)だったので、迷わず入札。月曜にすぐ届きました。

別メーカーなので、もちろんコネクター形状も違っていてそのままでは繋ぐことは出来ませんが、以前のクラッチペダル増設の際にG27の配線も調べてあったので、Thrustmasterペダルからコネクタ部分をもぎ取って、Logitechペダルのケーブルに配線し直すだけで問題なく動作しました。
何やらこの変換アダプタという部品も売ってますが、6000円とかするのでアホらしい。(まあ双方のペダルケーブルをちょん切らずに済むメリットはありますが)

動作確認してから早速設置してみると、ちょっと今までと感触が違って違和感が。
ブレーキペダルとかのスプリングは、今までより強くて適度な踏力が必要でイイカンジなのですが、如何せんペダルの高さが足りず、足首で踏み込む感じになって踏みにくい。
そこで、かかと部のフットレストを外してしまうことにしました。

Logitechペダルの良いところは、このようにガワは外してしまっても内部フレームだけで独立出来るところ。
しかも内部は金属製で耐久性もあるし、赤い樹脂パーツの中にある押しバネを市販のものに換えれば、踏力も好みに変更できます。
フットレストを外すと、ペダルの高さが適切になって足首を使わなくても良くなりました。

ブレーキペダルは先ほどの通りなかなかの感触ですが(究極を言うと感圧センサーに替えたいとは思うが)、アクセルはちょっと軽い感じ。これはスプリングを換えるかな。
クラッチはアクセルより少し強めのスプリングが入っているのですが、やはり実際のクラッチのような感触ではない。
クラッチペダルって、踏み込んでいってクラッチが切れる辺りでカクっと感触が変わるカンジがあるのですが、ただの押しバネだけではそれが出せない。
今までの自作クラッチペダルもそれが不満ではあったのですが、所詮暫定ペダルなのでそのままにしていたので、今回はその不満解消をしましょう。

G27ペダルMODとかで調べていると、「カックンクラッチ」なる改造をしている人が何人かいました。
構造的には、別の小さいスプリングを使って踏み込み始めだけ余計に踏力がかかるようにし、更に踏み込むとスプリングの軸がずれて、すっと踏めるようになるというカンジ。
で、見よう見まねでやってみることに。
ラジコン用のオイルダンパーセットとホームセンターの金具をテキトーに買ってきて、組み付けてみます。

別にオイルダンパーじゃなくても良かったんだけど、なんか組み立て式で面白そうだったので。
金具の組付けには若干苦労しましたが、多分これで良いんじゃないかというカンジに固定。

動きはこんな感じになります。

まあ感触の違いはそう大きくないけど、一応確かに踏み込んだ時に踏力が変わるポイントがあって、クラッチが切れた感が分かりやすくなりました。
着々とハンコンコックピットが進化していきます。
 
 
-No.752-にコメント

  2015年 2月11日 【ハンコン】Ferrari F1ホイール大改造劇的ビフォーアフター!
  2014年12月23日 【ハンコン】シフトインジケータ導入!
  2014年12月21日 【ハンコン】Hシフト導入!クラッチちょっと修正
  2014年12月14日 【rFactor】T300RS導入・・・【ハンコン】
  2014年12月 1日 【シマコ】NEWベルギー製猫トイレ
  2014年11月26日 【シマコ】冬っぽい【ハンコン】壊れた
  2014年11月16日 【iPhone】ガラスが割れた
  2014年11月 9日 【シマコ】ネコ転送失敗
  2014年11月 1日 【rFactor】そしていよいよプレイシート導入!
  2014年10月29日 【GP4】なんか飽きたので、代わりに【rFactor】
  2014年10月 6日 【モタスポ】またも問われる安全性
  2014年10月 5日 【iPhone】iPhone 6 Plus 購入
  2014年 9月22日 【モタスポ】シンガポールGP観戦最終日
  2014年 9月21日 【モタスポ】シンガポールGP観戦3日目
  2014年 9月20日 【モタスポ】シンガポールGP観戦2日目
  2014年 9月19日 【モタスポ】シンガポールGP観戦1日目
  2014年 9月15日 【モタスポ】Formula E開幕戦
  2014年 9月13日 【iPhone】MVNO考察
  2014年 9月11日 【iPhone】iPhone6シリーズ発表、iOS8リリース開始
  2014年 9月 7日 【通販】趣味の世界
  2014年 8月10日 【物欲の嵐】ガジェット・ガジェット・アンド・ガジェット
  2014年 8月 9日 【ネット通販】Amazonゴールドカード
  2014年 7月26日 【iPhone】ある意味ライフトラッカー
  2014年 7月 5日 【ネット通販】Amazonの定期おトク便がイケてない
  2014年 4月25日 【Mac/PC】SSDの有効利用
  2014年 4月20日 【自宅LAN】ASUSルータ設定徒然
  2014年 4月16日 【自宅LAN】802.11acルータへアップグレード
  2014年 4月14日 【MacBook】ベンチマーク取りました
2019
5 
2018
12 11 10 9 8 2 1 
2017
12 11 
2016
12 6 5 4 3 
2015
12 11 10 9 7 5 4 3 2 
2014
12 11 10 9 8 7 4 3 2 1 
2013
12 10 9 8 7 6 5 4 2 1 
2012
12 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2007
12 10 9 8 7 6 5 4 3 1 
2006
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2005
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2004
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2003
12 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2002
12 11 7 6 4 3 2 1 
2001
12 11 

 
OEdiary v1.02 - KappaNuma