りろに〜ぷWEB

  
  2015年10月31日 【Amazon】Fire祭【プライム特典】
  2015年 9月26日 【iPhone】iPhone6s購入
  2015年 9月23日 【PC】かなり致命的に壊しかけた・・・
  2015年 9月11日 【iPhone】iPhone6s/6s plus 発表
  2015年 7月17日 【PC】Euro Truck Simulator 2【トラック野郎】

  2015年 7月 4日 
【PC】Assetto Corsa徒然
  ゆうがた

いやあ、良いゲームです。
GP4以来の長く付き合えそうなカンジ。
これまで長く遊んだレースゲームは、ファミリーサーキット'91、スーパーマリオカート、セガラリー、Psygnosis Formula 1、グランツーリスモ、そしてGrand Prix4ですが、このゲームもAssetto Corsa「2」とか変なバージョンアップをせずに、長らく熟成させていって欲しいと思います。

さてベタ褒めしといてからなんですが、Assetto Corsaはまだまだ発展途上です。
公式にMODが許されているから良いとはいえ、公式カーやコースはまだまだ少なく(あまつさえかなり偏っていて)、ゲーム要素にも制限が多数あります。
例えば、コースコンディションには路面グリップレベルや時間帯、気温などの変更可能な要素がありますが、なぜか天候や夜間はありません。
天候は晴れとか曇りとか霧とかの走りに関係のない要素はありますが、雨天はなく、時間帯も朝から夕方まではあるものの、照明が必要な暗さはなし。
公式からのアナウンスでは、「雨天や夜間の要望があるのは分かっているが、計算が大変な割に結局使用されるケースが少ないため、優先しない」としています。

Assetto Corsaは、かなりリアリティを重視するレースシミュレータだと言われています。(反論もありますが)
事実、(どこまでパラメータに生かされているかは知りませんが)製作元のKunos社はイタリア・ヴァレルンガサーキット内に本社を構え、Assetto Corsaで公式カーとして登場するクルマは、実車をサーキットで走行させてデータ取りしているようです。
また、収録されているコースはすべて、レーザースキャンしたもののみだとか。(なのでヨーロッパのサーキットは多いが、鈴鹿とかがまだ登場しない)
それくらい、リアリティの追求に余念がないので、雨天や夜間走行という特殊な状況に関して、カジュアルな搭載をしたくないようです。
まあでも、確かに使用機会が少ないとしても、やはり好きなゲームにはそのくらいは搭載して欲しい要素。

公式カーは、ドアが開いたりワイパーが動いたりヘッドライトも点くのに、ゲーム中にはそれらの要素は機能しません。

(一応ヘッドライトはレース中でも点くが、物理的に前方を照らす計算はしておらず、飽くまで外見上点灯しているように見えるだけ、つまり飾り)
確かにAssetto Corsaは、クルマの挙動とグラフィックエフェクトに相当力を入れているため、なまじっかな計算でリアリティを損ないたくはない、というのは分かります。
まあ、雨天や夜間は全くやる気が無いとまでは言ってないようなので、いずれ追加してもらえると思って気長に待ちましょう。

ちなみにKunosが雨天や夜間より優先すると言っているのが、車種やコースの増強です。
どちらも時間を掛けて実車や実コースをスキャンしているので、ポンポンと追加されていく訳ではないのですが、一応今後の計画もある程度明らかにされているので、楽しみなところでもあります。
今のところ、やたらと多いロータスとフェラーリが目立っていますが、まだ日本車はニッサンGT-R GT3の1台のみだし、ランボルギーニもないしフランス車もゼロだし、まあいろいろと足りてません。
とは言えGTシリーズみたいなただのクルマ図鑑になって欲しい訳でもないので(そのレベルで良ければMODで事足るので)、車種は慎重に選んでくれれば良いです。
スポーツ要素のない一般車は全く不要なので、最低でもGTカーと言える車種で、バリエーションも一般車とGT2・3くらいの3車種くらいでOK。
(明らかにロータスエボーラとエクシージはバリエーション多過ぎ)
それともっと旧車が欲しい。
現状でもアルファロメオのGTAとか、フェラーリF40、ロータス49と98T、RUFのCTRとACコブラ427SCなどがありますが、まだまだ少ないです。
エンスーな旧車と言えばやはり、ランボルギーニ・ミウラやフェラーリ250GTO、ロータス・エランにヨーロッパ・スペシャル、ランチア・ストラトスにデルタHFインテグラーレに037、BMW2002とかオースチンヒーレー・スプライト、ジネッタG4、マセラティ・ビトゥルボ、ポルシェ911カレラRSR'73、オースチン・ミニ・クーパーS、デ・トマソ・パンテーラ、さらにはKPGC10ハコスカやホンダS600などなど、垂涎モノのクルマがAssetto Corsaで走れたら言うことないなあ〜

(このクルマたちはMODなので、ぜひ公式で欲しい)


そんなことより優先してやって欲しいのが、Oculus Riftのフルサポートです。
現在、アーリーサポートという形で、一応ちゃんと動作はしています。
もう今や3D酔いはしなくなり、逆にOculus Riftなしではまともに走れなくなってしまいました。

平面画面でプレイすると、車幅感覚も分からず、コーナーのクリップまでの距離も測れず、曖昧な走行しか出来ません。
HMDを装着すれば、それほどまでに実車のコックピットに乗って運転している感覚が伝わってくるのですが、残念ながらゲームとしてはまだ欠陥があります。
Oculusモードでは、平面画面の時にはあるゲーム内メニューが全く表示されないので、一時停止が出来ないとか、HUD表示がない(唯一ラップタイムだけは表示されるが)とかの問題があります。

スピード、エンジン回転数、選択ギア、燃料残量などのHUDに関しては、リアリティという意味では無くてもOKですが(公式カーやちゃんとしたMODならメーター類も動いているので)、もっと大きな問題としてカーセットアップが一切出来ないということです。
走行前にピットで、タイヤ選択や車高調整、空力セット、ギア比など車種によって変更可能な要素があるのですが、HMD画面では一切のメニューがなく、全くの「吊るし」でしか走れません。
車に慣れる段階のプラクティス走行ならともかく、タイムを詰めるためのセットアップが出来ないとなると、面白さも半減するし、オンラインでレースするには相当不利になります。
一応、ゲームの外でINIファイルを直接編集すれば、吊るしのセッティングを変更できますが、一々ゲームを一旦止めないといけないので興冷めするし、オンラインではチート防止のためにINIの直接編集が禁止されているかも知れないため、現実的ではありません。

まあOculus Rift自体がまだ開発版だし、来年の製品版が出る頃にはフルサポートされるのかも知れませんが、出来たら早めに対応して欲しいなあ〜
 
 
-No.757-にコメント

  2015年 5月30日 
【PC】いろいろ不具合解消(Assetto Corsa用)
  よる
う〜む、いろいろとカネがかかるのう・・・ドライブシムは。


美しいグラフィックとリアルな挙動がウリのドライブシム「Assetto Corsa」ですが、リアルなだけにそれなりにPCパフォーマンスを食います。
GP4のためにグラフィックカードGeForce GTX670を追加したものの、rFactorに切り替えたらパフォーマンス不足となり、ついにCPUとマザーを新調。
これでOKかと思いきや、パワーアップしたことに慢心して勢い余ってAssetto Corsaを購入したところ、またもやパワー不足となりました。

とは言え、グラフィック設定をかなり落とせば、Oculus Riftで必要な75Hzも出せるのですが、それ以前にそもそも動作が不安定。
Assetto Corsaをプレイ中、画面フリーズしてPC再起動が必要になることが多発していました。
当初は10年使用している電源の容量不足または劣化かと思い、新しい電源に買い直したのですが、結局それでも解消せず。
となるとCPUかGPUの熱暴走か、と思い温度モニターをしてみましたが、CPUは60度台、GPUも70度台で危険なレベルではない。
ましてや、外から扇風機を当てたり、アプリ起動直後のまだ温度が上がってない状況でも、フリーズすることが多々ありました。
あまつさえ、普通にWindowsをリブートしただけでも、ログインの音がバリバリと割れたときは、Assetto Corsaのみならず負荷の低い3Dゲームでもカクカクになることが発覚。
Windowsの起動直後って、温度はおろかメモリもクリアで一番安定しているはずなのに。

GTX670はまだ2年も使ってないので、壊れるような状況ではないと思うし、少なくともCPUとマザーを換えるまではごく正常に動いていました。
・・・となるとまさかGIGABYTEマザーとZOTAC GPUの相性問題・・・?
イヤイヤ、いまどきPCパーツの相性問題なんてよほどのバルク品とかでもない限り無いと思うし・・・
で、前々回のエントリでは、GIGABYTEマザーのファンコントロールアプリをインストールしたら治った、などと書きましたが、それも気のせいで、フリーズするときはフリーズする。
(まったくフリーズしない時もたまにはあるが)

もし相性問題だとしたら、替えたいのはマザーの方。
別の、ASUSかASROCKマザーに替えたいのですが、そうなるとまたもやWindowsのクリーンインストール・・・それも面倒くさい。
じゃあ・・・もうこの際GPUを換えるか。
どのみちGTX670のままではパフォーマンス不足なのは変わらないし。



ということで、ついにグラフィックボードを買い換えることにしました。
GTX670を買ってまだ2年弱、まだまだコレで戦えると思っていたのに・・・
GTX670の現世代版はGTX970辺りですが、3画面化や来年出る新型Oculus Riftとかを見据えると、これでも若干不安。
なんせマザーボードがMicroATXのため、GPUの複数枚挿し(所謂SLI)は不可能(ポートもないしスペースもない)。
となると後でGTX970をもう一枚追加するという技は使えないため、始めからハイエンドを狙うしか無い。
となると、いくらなんでも現世代で最高のTITAN X(12万円)という訳にはいかないので、その半額のGTX980ということになります。
一応、GeForceのロードマップを見ると、今年はGTX980Ti(予想で9〜10万円)というTITAN XとGTX980の中間のものが出るだけで、次世代版は来年になる模様。
であれば、買った直後に悔しい思いはしなくて済むし、来年まで待ってられないので、買うことに決定。

GTX980はフルサイズカードなので、GTX670の1.5倍サイズで3連ファン付き。
ミニタワーケースに収まるかどうか不安でしたが、このケースはPCI Express x16ポートのサイドに何もないので問題なし。
早速挿し替えて起動してみると、やはりコレだったか・・・

Assetto Corsaを画質最高設定で負荷をかけて、数時間プレイしてもフリーズの気配もない。
温度は80度まで行ってたけど、ファンコントロールアプリで制御すると75度くらいで安定。
もちろん1日だけの実績では、前回のようにぬか喜びに終わる可能性があるので、3日ほど経過観察してから結論、これは明らかに直りました。

同じZOTACのグラボで、相性問題が本当ならば微妙だったけど、やはりZOTAC製品は安いので・・・
いずれにしろ相性ではなかったっぽいということは、やはりカードの故障か。
昔々、21インチCRT時代に常時2048x1536ドット表示で丸3年くらい酷使しまくった初代GeForceが、ちょっとした3Dゲームの稼働で息も絶え絶えになったことがありましたが、そこまで酷使してないつもりのGTX670も、同じようなカンジになってしまったのか。
まあしょうがないやね。

で、GPUを買い換えたらVRAMが4GBになって、メインメモリと同じ容量になってしまったので、まァこれはこれでどーかと思い、メモリも増やすことに。
(一応、いまどきの3Dゲームはデータ量も膨大なので、メモリも多いほうが良いのは自明だし)
今挿さっているメモリは、このPC構築時に買ったDDR3のPC1333を2GB2枚で、ちょっといまどきは速度も遅いので(Windowsデフォルトのパフォーマンス値で他のパーツは7ポイント台なのに、コイツだけ5.9とか)、クロック倍のPC2666の8GBを2枚にしました。



これもなるべく安物にしましたが(2枚で24000円)、怪しいかと思われた「G.SKILL」とかいうメーカーをググってみると、いまどきの信頼性の高いメモリメーカーらしい。
ヒートシンク付きで、あまつさえメモリファンも付属していました。
しっかし派手なヒートシンクだな・・・メモリファンは筐体内が狭いのと、それほど発熱しなさそうなので付けません。
(メモリファンを付けると、逆にCPUの温度が上がるという報告もあるし)

ちなみにこの対応で、ウチの2万円で組んだPCは、以下のようになりました。

CPU=Core i7-4790K 4.0GHz
RAM=DDR3 PC2666 16GB
VGA=GeForce GTX980
MainBoard=Z97M-D3H
SSD=256GB
Power=750W

SSDはMacBook用に買ったお古とは言え、これでは立派なゲーミングPCではないか。ヤレヤレ。
尚、お陰でCore2Duo、DDR3、GTX670、マザー、電源が余ったので、これで1台組めますww(HDDも転がってるのがあるし)

さて、そんなこんなでPCの不具合は直ったのですが、意気揚々と朝っぱらからAssetto Corsaでタイムアタックをしていたら、今度はハンコンがおかしくなりました。
急に視点がコロコロ変わったり、異常終了したりするようになったので、PCを再起動してみたら、PSホイールのボタンがまったく効かなくなっていました。
コントロールパネルで見てみると、ハンドルプロパティが違うものに。
まるでFerrari F1ホイールが認識されなくなったときと同じ状態。
まさか、PSホイールの基板までやられたのか!? でもここしばらくはハンドル外してすらいないんだけど・・・
落ち込みながらも今まで見ていなかった本体側のコネクタ配線を見てみると・・・あ、断線してる。それも3本も。



考えてみたらここはハンドルが回転するとねじれる箇所で、尚且つクイックリリースを取り付けるためにいろいろ加工した場所。
Ferrari F1ホイールが認識しなくなったときは、PSホイールの方は何の問題もなく稼働していたので、まさか本体の配線側とは思わず、ホイール側の配線か基板かと思って調べ、配線に問題はないことが分かったので、やむなく基板を取り除いてボタン類を全部SIMR-F1に配線し直そうと思っていたところでした。
(GWにやろうと思っていたものの、面倒くさくてまだ放置状態でした)
おそらくこの段階で最初の1本が断線していたが、PSホイールでは使ってない配線だったので影響がなかったと思われる。
案の定、この3本をハンダ付けし直したら、PSホイールもFerrari F1ホイールもどちらも正しく認識されボタン類も機能するようになりました。
しかしながら、ねじれる箇所には違いないので、再度断線する恐れがあります。
一応、ホットグルーでヤバそうなところは固めましたが、これで切れたらまた対策が必要ですね。

とりあえずこれで不具合は全て解消しました。
最近はF1マシンを持て余しているので、フィアット・アバルト500エッセエッセでアウト・イン・アウトの基本を練習しています。



市販車なので遅いですが、だからこそコーナリングの基本とか、ドリフトとかを学ぶには良いマシンです。
グランツーリスモ5とかrFactorでは、市販車クラスは遅すぎてまったく面白くなかったのですが、Assetto Corsaではなんか凄く面白い。
クルマを操る楽しさの基本が分かるカンジです。
rFactorで1990年型Tyrrell019を操るのも楽しかったのですが、これは別次元です。
GT5みたいな滑り始めたら制御が効かないカンジもないし、実に楽しいので長続きしそうです。良かった。
 
 
-No.756-にコメント

  2015年 5月 2日 【MacBook】新しい12インチMacBookはどないや?
  2015年 4月 4日 【PC】Oculus Rift DK2とやらいうもの
  2015年 3月21日 【PC】ついにクアッドコアへ【紆余曲折】
  2015年 2月22日 【シマコ】アレルギー?【ハンコン】ペダル交換
  2015年 2月11日 【ハンコン】Ferrari F1ホイール大改造劇的ビフォーアフター!
  2014年12月23日 【ハンコン】シフトインジケータ導入!
  2014年12月21日 【ハンコン】Hシフト導入!クラッチちょっと修正
  2014年12月14日 【rFactor】T300RS導入・・・【ハンコン】
  2014年12月 1日 【シマコ】NEWベルギー製猫トイレ
  2014年11月26日 【シマコ】冬っぽい【ハンコン】壊れた
  2014年11月16日 【iPhone】ガラスが割れた
  2014年11月 9日 【シマコ】ネコ転送失敗
  2014年11月 1日 【rFactor】そしていよいよプレイシート導入!
  2014年10月29日 【GP4】なんか飽きたので、代わりに【rFactor】
  2014年10月 6日 【モタスポ】またも問われる安全性
  2014年10月 5日 【iPhone】iPhone 6 Plus 購入
  2014年 9月22日 【モタスポ】シンガポールGP観戦最終日
  2014年 9月21日 【モタスポ】シンガポールGP観戦3日目
  2014年 9月20日 【モタスポ】シンガポールGP観戦2日目
  2014年 9月19日 【モタスポ】シンガポールGP観戦1日目
  2014年 9月15日 【モタスポ】Formula E開幕戦
  2014年 9月13日 【iPhone】MVNO考察
  2014年 9月11日 【iPhone】iPhone6シリーズ発表、iOS8リリース開始
  2014年 9月 7日 【通販】趣味の世界
  2014年 8月10日 【物欲の嵐】ガジェット・ガジェット・アンド・ガジェット
  2014年 8月 9日 【ネット通販】Amazonゴールドカード
  2014年 7月26日 【iPhone】ある意味ライフトラッカー
  2014年 7月 5日 【ネット通販】Amazonの定期おトク便がイケてない
2019
5 
2018
12 11 10 9 8 2 1 
2017
12 11 
2016
12 6 5 4 3 
2015
12 11 10 9 7 5 4 3 2 
2014
12 11 10 9 8 7 4 3 2 1 
2013
12 10 9 8 7 6 5 4 2 1 
2012
12 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2007
12 10 9 8 7 6 5 4 3 1 
2006
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2005
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2004
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2003
12 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2002
12 11 7 6 4 3 2 1 
2001
12 11 

 
OEdiary v1.02 - KappaNuma