りろに〜ぷWEB

  
  2015年12月 6日 【自炊日本語字幕】ゲティスバーグの戦い ディレクターズカット
  2015年11月27日 【自炊日本語字幕】ゲティスバーグの戦い、再び
  2015年11月11日 【ガジェット】Fire TV Stick使用感
  2015年10月31日 【Amazon】Fire祭【プライム特典】
  2015年 9月26日 【iPhone】iPhone6s購入

  2015年 9月23日 
【PC】かなり致命的に壊しかけた・・・
  ひる
いやあ・・・久々にイヤな汗が出ましたw
そしてWindowsの基本機能とiPhoneに感謝ですわ。

現在特に不具合もなく、ゴチャゴチャといろんなデバイスがくっついてる割には至極順調なPC環境なので、こういうときにあまりシステムやドライバ類を弄りたくはないのですが、先月末にOculus Rift用のランタイムドライバがメジャーアップデートされました。

Oculus RiftをWindowsに認識させる方法はこれまで2種類あり、初代DK1がリリースされた頃からあるExtended Mode(別のディスプレイとして認識させる)と、Direcrt Mode(HMDとして認識させる)を使用時に選択できました。
Extended Modeは実装が比較的簡単で、ただ単に追加された拡張ディスプレイとして動作しますが、その分デスクトップ画面も拡張されるためにウィンドウ表示やマウス操作がややこしくなるし、HMDとしての動作にも多少の遅延が発生します。
Direct Modeは、その名のとおりダイレクトにHMDデバイスとして駆動させるため、デスクトップ画面にも影響を及ぼさず、遅延を最小限に抑えて動作します。

Direct Modeはランタイムドライバのバージョン0.5.0.0から実装されていますが、このバージョンのSDKを使用してアプリをコンパイルしないと、もちろん使えません。
で、くだんのAssetto CorsaはいまだOculus Riftに対しては「Early Support」扱いで、Extended Modeでしか動作しません。
ただ、ランタイムバージョン0.6.0.1まではExtended Modeがサポートされていたので、これまではこのバージョンで動作させていました。

先月末にリリースされたランタイムバージョン0.7.0.0は、来年春にデビューする製品版Oculus Rift(CV1と呼ばれている)への布石として、ついにレガシーサポートが打ち切られました。
すなわち、Extended Modeが廃止されてDirect Modeのみ(少々中身が変わったらしく新たにDirect Driver Modeとなった)のサポートとなりました。
一応、下位互換はあるらしく、バージョン0.6.0.xのSDKでコンパイルしていれば、0.7.0.0でも動作するとのことですが、Direct Modeで動作しているEuro Truck Simulator2はともかく、Assetto Corsaはどう考えてもムリくさい・・・
のは分かっているのですが、これに関して1ヶ月近く経つ今になっても、Kunosからは一向に何のアナウンスもないため、まさかのまさかでこのままで動作したりして?
まあ、十中八九動かないだろうけど、ETS2の対応状況も知りたいし、問題あるならランタイムを戻せばいいし・・・と思って、試してみることにしました。

とりあえずフツーに、Oculusランタイム0.7.0.0をダウンロードしてきて、インストール。(GTX980のドライバもVR対応の最新であることを確認)
再起動後、まずはランタイム付属のデモ画面で動作確認すると、問題なく表示されます。

おもむろにAssetto Corsaを起動すると、案の定エラーメッセージが出て表示されませんでした。
でも、前のランタイムでDirect Modeで試した時は、特にエラーは出ないもののデスクトップにもHMDにも何も表示されないという状況だったので、エラーが出るだけマシかとは思いました。
では、ETS2はどうかと思って起動してみると、一応HMDにちゃんと表示されるものの画面が乱れていて、チカチカするのでゲーム出来たものではない。
いずれにしろ双方アップデートが来るまでは、これじゃダメだねってことが分かったので、さっさと元のランタイムに戻すことにしました。

ここからの2時間がヤレヤレな内容で・・・

0.7.0.0の上から0.6.0.1を上書きインストール。
再起動後に確認してみると、HMDの電源を入れても認識されない。

あれ、やり方が悪かったかな、と思って今度はちゃんとアンインストールした後、再度0.6.0.1を入れてみるも状況は変わらず。
それじゃあDK2を買ったときに最初に入れた0.5.0.1からやり直してみよう、とやってみたものの、やはり同様にHMDを認識せず。
0.5.0.1を入れて分かったのは、どうやらHMDの位置をトラッキングするカメラデバイスは正常に認識されているようで、ダメなのは本体HMDのみの模様。
では、デバイスマネージャーから問題のデバイスを探してみると・・・どうやらUSB2.0ハブとして認識されている模様。
(左は正常に認識されているときの画面)

元々がどのような名称で認識されていたか覚えていなかったため、他のドライバを探すよう促してもこれであってるとWindowsは言い張る(実際それで合ってた)ので、強制的にドライバを削除してやり直すよう指示。
そうすると「不明なデバイス」としてドライバを受け付けなくなってしまいました。
他のUSBポートにHMDを繋いでみると、USB2.0ハブのドライバがインストールされるも、やはりランタイムからは認識されず。
拉致があかないので、また不明なデバイスのポートに戻してから、ランタイムをアンインストールしてやり直すことにしたところ・・・

アンインストーラを起動して画面を見ていたら、デバイスマネージャーに表示されていた他のUSB2.0ハブ(計5つ)がザクっと消されました。
あれ、それは他のUSBデバイスだけど消えていいのかなあ・・・? とのんきに考えながら促されるまま再起動した・・・

デスクトップはもちろんフツーに上がってきましたが、案の定USBデバイスが一切使えなくなっていました。
USBで繋いでいるのは、スピーカー、カッティングプロッタ、ハンコン、Hシフト、いくつかのUSBハブ、・・・そしてマウスとキーボードもです。
マウスもキーボードも動かない・・・イコール、何の操作もできません。

マジで!?

もちろんしばらく待っても新たにUSBのドライバが追加される様子はなく、リセットボタン強制ブチ切りで再起動しても同じ。
ちなみにBIOSではちゃんとキーボードは効きますが、Windowsが立ち上がるとCtrl + Alt + Deleteすら効きません。
これはヤバイ。

推測するにコレは、ランタイムのアンインストーラがデバイスドライバを削除する際、本来USB2.0ハブとして認識されているはずのHMDが不明なデバイスになっていて見つからなかったために、他の同名のデバイスのどれか分からず、ええい全部消してしまえ!とやったのではないかと。
とてもヤバイ。

ちなみにマウス・キーボードはUSBハブのポートに挿していましたが、PC本体の(つまりマザーの)ポートに直挿ししてもダメ。
USBハブだけでなく、マザーのポート(ルートハブ)もすべて死んでいる模様。
試しにセーフモードで起動してみましたが、状況は変わらず。
ヤバイヤバイ。

とりあえず思いついたのは、Windowsインストールディスクからの修復セットアップですが、実はこれVista以降廃止されていて、デスクトップからの上書きインストールしか出来ないのです。
しかもそれを試そうにもデスクトップが操作できないと来た。詰んでる。
非常にヤバイ。

もうクリーンインストールしか残されてないのか・・・と思って、ググッて調べていたところ、同じような状況でマウスもキーボードも使えなくなった人に対するアドバイスとして、「リモートデスクトップくらいしかないですかね・・・」という書き込みを見つけました。

そういえば!
実はこんなこともあろうかとw、PCをiPhoneから操作するアプリ「Splash Top」をインストールしておいたのです。

iPhoneからMacやPCのデスクトップをGUIでリモート操作できるアプリで、外出先からも動かせます。
今は月額課金のしかないみたいですが、当時は買い切り115円だかで、今も重宝しているアプリです。

MacBook ProとこのデスクトップPCに、サーバ側用のアプリをそれぞれインストールしておいたので、iPhoneのSplash Topクライアントからアクセスしてみると・・・
見事、デスクトップの操作ができるようになりました!
これでなんとかなるかも・・・と思ってUSBドライバの再インストールを試したりWindowsの修復を試してみたりしましたが、残念ながらどの方法もうまくいかず・・・。
となると残る手段はWindowsの復元くらいしかありません。

実は、PC歴30年以上(オトンのPC9801とかX68kとかも入れて)になるパソコンの大先生wにもかかわらず、こういうときの障害復旧に弱く、今までも結構さっさと諦めてクリーンインストールがしょっちゅうだったのですが(こないだのマザー入れ替えのときもやったしね・・・)、まあ面倒くさいことには変わりませんので出来ればやりたくないです。
で、つい1〜2ヶ月前にも、あえて怪しいEXEを踏んだためにうっとおしいマルウェアに感染し、ブラウザの起動設定とかをいじられて、消しても消しても変なサイトにアクセスさせられるようになって、レジストリから怪しいエントリを消しても復活してきて埒があかんので、復元でなんとか復活したのですが、そのときは復元ポイントが5日前くらいが最新で、その間に入れたAssetto CorsaのMODファイルとかがおかしくなったりしてました。
(一応、Windowsの復元はユーザーファイルは最新を残してくれるので、そこは安心だが)
なので、今回も結構前まで巻き戻るのかなと思って、コンパネから復元ポイントを調べてみると、むしろ今回は直前の作業から残されていました。

ようするに、Windowsが自動で復元ポイントを作るのは、システムに変更が加えられたときなので、直前にやっていたOculus Riftのランタイムのインストールやアンインストール等のタイミングがすべて残されていたのです。
おそらく一連の作業の最初、バージョン0.7.0.0のランタイムを入れた2時間前のポイントで良さそうでしたが、念のためその1つ前(10時間ほど前)にWindowsアップデートが勝手に実施されていたので、ここでいいやと決めて復元をしてみました。
Windowsアップデートなら、未実施に戻ってもまた勝手にやってくれるし。

で、復元が完了して自動で再起動がかかると・・・ほら! 完全に元に戻っていました。
唯一、デスクトップにエラーメッセージが出ていて、一部復元できなかった等のメッセージがありましたが、あらかた触ってみても特に異常はないため、これで良しとしました。
Oculus Riftのランタイムも元通り、HMDもきっちり認識されているし、もちろん、マウス・キーボードもちゃんと動きます。
デバイスマネージャーでも特に異常はなし。
Assetto Corsaを起動してみると、ちゃんとHMDに3D表示がされました。

はあ、良かった。
でもマジで、Splash Topサマサマですわ。これがなかったらホントヤバかった。
Windowsが起動しなくなるトラブルは、これまでにも数え切れないくらいやらかしてますが、デスクトップがフツーに起動してるのに操作できないってトラブルは初めてで、なんとももどかしい状態でした。
まあでも、Splash Topも所詮アプリの一種、万が一動作や通信に問題があったらホントに万事休すだったかも知れず、こんなことも想定してPS/2キーボードは持っていたほうが良いかもな・・・と思う秋の夜長でした。

ああっ、もしかしてPS/2マウスなら押し入れにあったかもな・・・
 
 
-No.762-にコメント

  2015年 9月11日 
【iPhone】iPhone6s/6s plus 発表
  ゆうがた

<
さて、毎年恒例の季節です。新型iPhoneの発表が先日行われました。発売は25日。


ここで、過去の新型iPhone発表時の自分のブログを振り返ってみましょう。

iPhone(初代)iPhone発売されました(2007/7/2)これのみ発表ではなく発売日
iPhone3G【ケータイ情報】発表iPhone 3G(2008/6/10)
iPhone3GsiPhone 3Gs他(2009/6/9)
iPhone4iPhone 4発表される(2010/6/8)
iPhone4s【iPhone】iPhone4S発表&iOS5 GMリリース(2011/10/5)
iPhone5【iPhone】iPhone5発表/iOS6GMリリース(2012/9/15)
iPhone5s【iPhone】iPhone5s/iPhone5c発表(2013/9/14)
iPhone6/6 Plus【iPhone】iPhone6シリーズ発表、iOS8リリース開始(2014/9/11)

初代、3Gの頃の新しいデバイスに対する興奮が、どんどん冷めていくのが分かりますねw
まあそれでも「買うのやめよっかなー、どーすっかなー」とか言いながら、毎回発売日頃には手に入れている(4を除く)のを見ると、信者ぶりが良く分かります。
でも、今回はマジでどーしよっかなー・・・

1年間6 Plusを使ってきて分かったことがあります。
デカイことは良いことじゃない
・・・まあ発表時のブログにあるように、買う前から分かっていたことでもあるんですが、それはそれとして一度体験しないとダメだ、と思っていたフシもありまして。
結局そのせいで、胸ポケットからは常に2/3がハミ出してて不格好だし、戻るボタンに指が届かなくて片手操作派の自分としてはもどかしい思いをするし、ムリな片手操作で落としそうになったり指がつったり腱鞘炎になりかけたり・・・挙句にiPhoneを6年使ってきて初めてガラスを割ったしということで。
とりあえず、次はこの大きさはやめておこうと思っています。

さて、肝心の新型iPhoneの話ですが、これまでの慣例どおり、外観は先代と殆ど変わらず。
筐体の強化(ポケットに入れると曲がる対策?)とか新しいエフェクトのためか、0.2mmほど厚くなって14〜20gほど重くなったくらい。
厚みが変わるので6用のケースには入らないとか(裸族な自分としては知ったこっちゃありませんが)。
あとは、アウト/インカメラが1200万画素/500万画素へ増加、新規3D Touch(感圧)機能、4K画質録画、MIMO対応がニューフィーチャーで、後は恒例のCPU強化、指紋センサー高速化とかそんぐらい。
カメラは今の800万画素で十分なんだが、まあ置いといたとして、気になるのは3D Touchのみとなります。
新型MacBookに搭載されたForce Touchとほぼ同じものらしいですが、ぶっちゃけ自分としてはPCのタッチパッドに感圧は必要性を感じません。
感圧といっても、WACOMのペンタブの筆圧感知みたいなものとは違って押してるか押してないかの2段階だけみたいだし(つまりフツーのタップと3D Touchの2種類があるということ)、ウチの旧MacBookではダブルタップや2本指・3本指タップなどで使い分けできているので、これ以上ジェスチャーが増えても覚えられないだけ。

ただ1点、Force Touchをすると電気的なクリック感が指先に伝わり、まるで旧型MacBookの物理的なクリック(タッチパッドを押しこむことが出来る)と同じ感触がして凄いな、てぐらいで。
新型iPhoneの3D Touchも、バイブ機能を使うことでフィードバックがあるとのことなので、あたかも液晶画面をクリックしているような感触があるなら面白いですが、そんなことだけのために(それがもたらす機能には大して感銘を受けないので)10万円払うのはどうなのかw!?

あとiOS9ですが、なんとまだ試していないどころか、これまでと打って変わって、どのように進化したかの情報すら得ていません。
ようするに、あんまり興味が無いというか・・・
iOSは完成の域に達してしまったのか? いや、そんなことはありません、まだまだ不満なとこは多いのですが、一向にアップルが対応してくれないだけで。
iOS9も、聞くところに寄れば相変わらず自分の不満点が解消されていないらしいので、余計に興味がありません。
通知センターやコントロールセンターのカスタマイズ性の無さ、メッセージアプリの並び替えが出来ないとことか、戻るボタンが遠いとことか、iOS5くらいから思ってる不満ですが、全く全然解消しません。

最近思うiOSの使い勝手の向上は、ほぼサードパーティアプリでもたらされてる気がします。
なかなか良くならないアップルマップは見限って、Googleマップをメインにすることで問題はなくなったし、NASや自宅LANへのアクセスとかは便利なアプリがたくさんあります。
使い勝手が悪くなったままの連絡先アプリも、楽天でんわアプリを使うことで解消してるし、ついでに電話料金も安くなるし。

ちなみにメッセージアプリですが、今はほぼiMessage専用とし、キャリアメールを使わない方向で画策しています。
キャリアメールはプッシュ受信されるのが重宝しますが、万が一他のキャリアに移ることになったときはMNPでも持って行けないので困ります。
それにいい加減そろそろキャリアに縛られてる感が時代遅れというか、カッコ悪いというか。
なので、PCメールを使いたいのですが、PCメールでプッシュに対応しているのはGmailとかアップルIDに付属しているもの。
で、自分としては昔のアップルの「@me.com」が短くて好きなので、これで行こうと思うのですが、如何せん標準のメールアプリではメッセージアプリ的なやりとりが非常にしづらい。
チャット風にならないのはもちろん、いちいち件名や引用が強制的に付くので、うっとおしい。
それらをすべて満たせるアプリを探していたのですが、良いのが見つかりました。「Hop - email messenger」です。

もちろんアプリは無料で広告もなく、Gmailやme.comがプッシュで使え、引用もなくして件名も制御できます。
当初は引用はなくせたものの、余計な署名(send by Hop - email messengerみたいなの)の消し方が分からず、このアプリもダメかと捨てかけましたが、よくよく調べたら署名も消す方法が見つかり、今は完璧にキャリアメールと同等の使い勝手になっています。
これでようやくSBともおさらばしてMVNOを試せるかも・・・?

ああ、あとついでに、iOS8からの機能「Handoff」はなかなか便利です。
Macに最新のOSX Yosemiteが入っていれば、iPhoneにかかってきた電話をMacで受けることも、発信することも、メッセージのやり取りも全部出来ます。
当初はそれほど使うこともなさ気な機能だと思ってましたが、たまたまMacBookで作業してる時に電話がかかってきたり、メッセージが来たりすると、着信がMacの画面に出てどうするのか促されるため、自然とMacで電話を受けたりメッセージを返信したり出来、大変便利です。
Macでのメッセージ返信には当然キーボードが使えるので、タイピングが早くなるのも良いですね。

まあそんなこんなで、以前よりもモバイル環境は良くなっているものの、我々の求める革新はしばらくやってきそうにないようです。
 
 
-No.761-にコメント

  2015年 7月17日 【PC】Euro Truck Simulator 2【トラック野郎】
  2015年 7月 4日 【PC】Assetto Corsa徒然
  2015年 5月30日 【PC】いろいろ不具合解消(Assetto Corsa用)
  2015年 5月 2日 【MacBook】新しい12インチMacBookはどないや?
  2015年 4月 4日 【PC】Oculus Rift DK2とやらいうもの
  2015年 3月21日 【PC】ついにクアッドコアへ【紆余曲折】
  2015年 2月22日 【シマコ】アレルギー?【ハンコン】ペダル交換
  2015年 2月11日 【ハンコン】Ferrari F1ホイール大改造劇的ビフォーアフター!
  2014年12月23日 【ハンコン】シフトインジケータ導入!
  2014年12月21日 【ハンコン】Hシフト導入!クラッチちょっと修正
  2014年12月14日 【rFactor】T300RS導入・・・【ハンコン】
  2014年12月 1日 【シマコ】NEWベルギー製猫トイレ
  2014年11月26日 【シマコ】冬っぽい【ハンコン】壊れた
  2014年11月16日 【iPhone】ガラスが割れた
  2014年11月 9日 【シマコ】ネコ転送失敗
  2014年11月 1日 【rFactor】そしていよいよプレイシート導入!
  2014年10月29日 【GP4】なんか飽きたので、代わりに【rFactor】
  2014年10月 6日 【モタスポ】またも問われる安全性
  2014年10月 5日 【iPhone】iPhone 6 Plus 購入
  2014年 9月22日 【モタスポ】シンガポールGP観戦最終日
  2014年 9月21日 【モタスポ】シンガポールGP観戦3日目
  2014年 9月20日 【モタスポ】シンガポールGP観戦2日目
  2014年 9月19日 【モタスポ】シンガポールGP観戦1日目
  2014年 9月15日 【モタスポ】Formula E開幕戦
  2014年 9月13日 【iPhone】MVNO考察
  2014年 9月11日 【iPhone】iPhone6シリーズ発表、iOS8リリース開始
  2014年 9月 7日 【通販】趣味の世界
  2014年 8月10日 【物欲の嵐】ガジェット・ガジェット・アンド・ガジェット
2019
5 
2018
12 11 10 9 8 2 1 
2017
12 11 
2016
12 6 5 4 3 
2015
12 11 10 9 7 5 4 3 2 
2014
12 11 10 9 8 7 4 3 2 1 
2013
12 10 9 8 7 6 5 4 2 1 
2012
12 11 10 9 7 6 5 4 3 2 1 
2011
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2010
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2009
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2008
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2007
12 10 9 8 7 6 5 4 3 1 
2006
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2005
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2004
12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2003
12 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 
2002
12 11 7 6 4 3 2 1 
2001
12 11 

 
OEdiary v1.02 - KappaNuma